奄美夢島2022
18/48

営南部エリア情報加計呂麻島は奄美大島南側に大島海峡を挟んで寄り添う島。「かげろうの島」と呼ばれていたものが「加計呂麻島」という字が当てられたとも。周辺は無人島や青の洞窟、珊瑚礁など海遊びスポットが多い。写真は高知山から望む加計呂麻島。5月から6月にかけて真っ赤な花を咲かせる。諸鈍には樹齢3百年ともいわれる大木の並木があり、満開時には海岸線が赤く染まり美しい。潮の満ち引き、波の高さなどで限定的に見ることができる天然アトラクション!何万年もかけてできた洞窟。加計呂麻島周辺の岩穴、写真提供:with DiO特に波の荒い場所の岩穴に波が入って、逃げ場がない波がしぶきとなって10メートル以上の天然の水しぶきを吹き上げることも!訪れる人を一瞬、立ち止まらせる光景が拡がる。大きめの玉石が海岸を覆っている。太平洋の激しい荒波に洗われ、珍しい丸みをおびた石になった。 波に流され「カラコロ」と音がなる。古仁屋からホノホシ海岸に向かう途中、嘉鉄集落がある。何故か懐かしい町並みは日本の原風景のよう。サンゴの石垣、石敢當、シーサーなど、かつて奄美が琉球文化圏にあった事がしのばれる。第二次世界大戦終盤、特攻隊は航空機だけではなくモーターボートでも計画されていた。しかし、作戦は実行される前に終戦を迎える。呑之浦はその基地であり特攻艇が復元されている。市文化財指定。奄美では住用町にしか自生していない巨大な豆、「モダマ」。サヤは長さ1mぐらい、1粒の直径は約5㎝。通常は1年中見られるが、盗難や、自然災害で見られない場合も。「ジャックと豆の木」のモデルとも。加計呂麻島諸鈍長浜のでいご並木潮吹き岩ホノホシ海岸嘉鉄集落海軍特攻隊基地跡巨大な豆「モダマ」自生地P…駐車場あり/00席…席数/座…座敷あり/個…個室あり/団…8名様以上の団体席あり/C…キャッシュレス決済OK(種類はお問い合わせ。)地図瀬戸内町瀬戸内町地図P45 E-4瀬戸内町地図P45 D-4瀬戸内町地図P40 B-5住用町地図P45 F-1P40 B-5瀬戸内町地図P40 B-57:00~23:00地図P4117Yume-ShimaSOUTH南部エリア情報AREA

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る