奄美夢島2019年度版
6/64

"生い茂るマングローブ原生林を進むカヌー。亜熱帯原生林の金作原散策。波静かで透明な龍郷湾でのシーカヤックやシュノーケリング等、奄美の自然をのんびりゆっくり楽しく見どころを余す事なく紹介します。龍郷町?0997-62-3889地図P62 C-3金作原散策&マングローブカヌー(昼食付)金作原散策(半日)………………シーカヤックとシュノーケリング(半日)…マングローブカヌー2時間………ホタルウオッチング……………その他、マテリアの滝、加計呂麻島散策パワースポット巡りなど、多数のコース有り※2019年4月1日より催行されるツアー料金が改定されました。9,800円3,500円7,000円2,800円3,000円▲満潮時はジャングルの通り抜け。干潮時は干潟散策等。▲世界自然遺産候補地の金作原原生林。▼シーカヤックステーション「ばるばる村」から、舟でしか渡れない手付かずの美しいビーチへ。予・送・P・体アイランドサービス地図P61 E-1住用地図P57名瀬エコツアーガイド歴年の実績。http://island-service.com/9:00~19:00不定休休営26予・送・P・e・体・C名瀬真名津町あまみ屋おさんぽ案内人安田商店あまみや?090-4487-00291日1組限定!奄美黒糖焼酎語り部がご案内。ネットショップもアリ。自然、文化、グルメ、奄美の事なら何でも相談。打ち合わせからワクワクする旅が始まるよ。案内人は面白いおっちゃんです。電話でお問合せの場合「案内中」で出られない事があります。留守電を入れて頂けば後ほどこちらからかけ直します。または、HPからのお問い合わせメールが便利です。HP & FB「あまみ屋」で検索地図P58 D-5あなただけの特別な旅をご提案。http://www.amami-ya.com/9:00~19:00(予約時間)不定休休営ドリームクーポン予・送(名瀬ホテル)・体名瀬小湊フィールドワーク生き物の楽園ナイトツアー?090-9739-3494「イッテQ」でイモトさんも案内した研究者による魅力的なツアー。様々な固有種に出会え、希望者は夜の沢散策も出来ます。生き物の楽園ナイトツアー ……(2h~3h)生き物の楽園ロングナイトツアー…(4h~5h)参加者が1名様のみの場合 +2,000円?お一人様でも大歓迎?6,000円小学生以下4,000円8,000円小学生以下6,000円ドリンクサービス生き物の専門家が案内します。随時受付不定休休営サンセットマングローブと夜の森ツアーアマニコ(2h)大人\6,000小学生\4,000時間ギリギリまで遊べます!!!ちょいSUPツアー\8,000\8,000小学生以下\5,000地図P57朝仁住用地図P61 E-1到着日出発日サンセットマングローブと夜の森ツアーシーカヤックツアー……………………マングローブSUPツアー………………豆の木と滝とマングローブカヌーツアー…サンセットマングローブカヌーツアー…サンセットマングローブカヌーと夜の森…ナイトマングローブカヌーツアー……※2名以上の料金となります※小学生料金はお問い合わせください。6,000円~8,000円6,500円6,000円8,000円8,000円海も山も、昼も夜も、アマニコのエコツアー!2018年カヌー・アジア大会チャンピオンの店約3時間僕たちに会いに来て!赤く染まる水面に感激!僕たちに会いに来て!赤く染まる水面に感激!0997-58-7879 080-8391-3122ご予約・お問い合わせは…0997-58-7879 080-8391-3122ご予約・お問い合わせは…ドリームクーポンドリンクサービス太古の昔、奄美大島は大陸から離れ、動植物達は亜熱帯気候の中で独特な進化を遂げていった。ここでは10メートルを超えるヒカゲヘゴやイタジイ、タブノキ、イジュといった巨大な植物群を見ることができる。その神秘的なジャングルは映画「ゴジラ」の舞台となったのもうなずける。歩みを進めると突然飛び立つ野鳥や、まるで森の中を先導するような蝶などにも出会える。世界自然遺産登録に向けて規制が設けられている。地元ガイドに問い合わせを。住用町マングローブ原生林は奄美大島最大。カヌーで巡るツアーは爽快そのものだ。操作の簡単な安定したカヌーだから子供から年配者まで大自然を満喫できる。マングローブは海水と淡水の混ざった水域に生息する樹木の総称で、オヒルギや、メヒルギなどを指す。 根で塩分を濾過し一枚の葉に集め、その葉を水面に落とすと言った生態が特徴だ。干潮時にはシオマネキや、ノコギリガザミといった小動物の姿も。金作原原生林地図P56 C-3奄美市写真提供:スローガイド奄美マングローブ原生林市の文化財に指定され、奄美では住用町にしか自生していない巨大な豆が「モダマ」。サヤは長さ1メートルぐらいまで成長し、1粒の直径は約5㎝。通常は1年中見られるが、盗難や自然災害で見られない場合もあります。巨大な豆「モダマ」自生地住用町地図P61 F-1奄美大島と徳之島にだけ生息している珍しいうさぎ。国の特別天然記念物で全身は黒色。耳や足が短いのが特徴。ウサギ科の中でも原始的な形態を残している。これは離島という環境が黒うさぎを守ったと考えられている。しかし、近年では様々な要因でで個体が減少。奄美大島では三千頭程度とみられ、絶滅危惧種にも指定されている。夜行性のため観光ガイドによるナイトツアーも催行されている。驚かさないようにそ?っと会いに行こう!アマミノクロウサギ自然体験特集05Yume-ShimaP61 E-1住用町地図東洋のガラパゴスへ。世界自然遺産登録を目指す自然体験特集"

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る