奄美夢島2017年度版
3/64

〒894-3301大島郡宇検村湯湾2937-86TEL0997-56-5656 FAX0997-56-5600宇検食堂営業時間 11:00~14:00http://www.yakeuchinoyado.jp/〒894-3301大島郡宇検村湯湾2924-2TEL0997-67-2753 FAX0997-67-2388http://www.lento.co.jp/【フリーダイヤル】0120-52-0167地図P61 C-1地図P61 C-1奄美群島最高峰湯湾岳。標高694.4メートル。「奄美開運伝説」によれば、湯湾岳は神々が降り立つ霊峰。神々は村人にその年の豊作と日々の安寧を与え未来に対する不安を払い、希望に開かれゆく村人の開運を説いたという。この霊峰湯湾岳の麓に黒糖焼酎「れんと」の蔵元「奄美大島開運酒造」がある。「れんと」はこの湯湾岳の清廉な伏流水の恵みで仕込まれている。「れんと」とは音楽用語で「ゆるやかに、ゆっくりと」という意味。貯蔵タンクに取り付けたスピーカーからクラシック音楽を流すことで、一定の振動を加え、熟成を促す製法を取っている。工場内は荘厳な雰囲気だ。「れんと」はその名の通り、湯湾岳の自然と音楽のゆりかごの中でゆっくりと熟成され、飲み口がまろやかになるわけだ。宇検村最大5名様泊まれる「コテージ」(5棟)は贅沢な空間にキッチン、浴室、洗面所、トイレ等設備が充実していて、ご家族、グループでどうぞ。ドリームクーポン<宇検食堂>お食事のお客様全員に小鉢1品サービス  <やけうちの宿>宿泊の方にウエルカムドリンクサービスやけうちの宿・宇検食堂奄美大島開運酒造れんとの故郷、宇検村「開運の郷」を訪ねる旅。奄美市内から海岸沿いを走るドライブコース、県道七九号線で約一時間。人口わずか2千人の宇検村にたどり着く。派手な観光地では味わえない静かな、贅沢な時間を過ごせる。そんな宇検村でスローライフを満喫できる施設が「開運の郷」。宿泊、お食事、黒糖焼酎工場の見学ができる。「れんと」は湯湾岳山麓の伏流水で仕込まれ、クラシック音楽を聴きながら、ゆるやかに育まれる。長寿の村、宇検村。その秘密は美しい大自然と地場産食材を使った昔ながらの料理にある。時間がゆっくり流れるこの島は、食事もスローフード。奄美ならではの食材を生かした郷土料理や和・洋食が楽しめます。もちろんドライブの途中のお食事・ご休憩に、ご宿泊以外のお客様でも気軽にご利用いただけます。。17:00~22:00(L.O.21:30)02Yume-Shima

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る