奄美夢島2016年度版
30/64

奄美で一番美しいと言う人もいるのが土盛海岸。白い砂浜が続き、太陽の光によって変化するエメラルドグリーンの海はまさに南国。その珊瑚礁の海は感動的だ。笠利町地図P62 E-2土盛海岸丸く盛り上がった地形があや織りの手まりに似ているところから「あやまる岬」と名付けられた。太平洋に突き出た岬で珊瑚礁の海を見渡すことができる。岬を降りると公園がありパターゴルフ、テニス、海水プールが楽しめる。笠利町地図P62 E-2あやまる岬手つかずの自然が残るビーチ。亜熱帯の植物が生い茂り、その隙間からのぞくエメラルドグリーンの海と白い砂浜はまさに南国気分。水中の眺めもすばらしく人気のシュノーケルポイントだ。笠利町地図P62 D-2崎原海岸奄美大島最北端の地。純白の灯台が美しい。足腰に自信のある人は灯台まで登ってみよう。百八十度パノラマの景色が楽しめる。太平洋と東シナ海の境目が目の前に。巨大な岩石や珊瑚礁を見わたせる。笠利町地図P62 E-1笠利崎日本では奄美諸島、沖縄諸島にしか生息しないハブ。古来、台湾方面から北上してきたと言われている。奄美では次のような伝説が伝えられている。 「昔、琉球王から薩摩藩主に珍しい生き物としてハブを献上する為に、壷の中にハブを入れ輸送中、台風に遭遇し船が沈没。その壷が枝手久島(宇検村)に漂着し奄美全土に拡がった。」迷惑な話だ。ハブはご存じのように猛毒を持つ。しかし一方、昔から健康食品や傷薬に加工され民間療法が行われ、共存共栄の道を歩んできた。奄美では古くからハブを「マジムン」と呼び、ハブの革や骨を身につけると魔除けになるといい、金持ちになれるとも。そんなエピソードを添えれば、ハブ製品はセンスのいいお土産だ。※マジムン=魔物奄美のマジムン伝説ドリームクーポン「ハブと愛まSHOW」観覧料10%割引▲ハブ使いの軽妙な話術に会場は沸き返る。▲待ち時間を退屈させない店内。▼ハブ革とレザーの組み合わせが洒落た小物。P・宅・e・C笠利町原ハブ屋奄美手作りハブ製品・0997-63-1826地図P62 D-3奄美ではハブの革などを身につけると金持ちになると言われている。原ハブ屋奄美ではハブの革や骨を使った素敵な手作りグッズを販売。ハブ使いのショーも必見だ。はらはぶやあまみショー観覧料……(要予約)開演時間…11:00/14:00/16:00ショー以外は入館無料(高校生以上)800円(小・中学生)500円本土には生息しないハブを体験。9:30~19:00年中無休休営http://harahabuya.com/空港前営業所フリーダイヤル 0120-755-263地図P62 E-3名瀬営業所地図P59 A-2EKワゴン/日帰り…………………デイズ/24時間まで ………………マーチ/日帰り ……………………マーチ/24時間まで ………………キューブ/日帰り …………………キューブ/24時間まで ……………大型車両も取り揃えています。3,240円3,780円3,780円4,320円4,320円4,860円・0997-55-2633・0997-54-1421http://www.amami-rentacar.com/レンタカーは地元店が安い!安心!便利!レンタカーは地元店が安い!安心!便利!奄美レンタカー奄美に着いた。さあ、ドライブだ。奄美に着いた。さあ、ドライブだ。■免責補償料540円/日■ワイド補償料432円空港送迎OK全車ナビ付29Yume-Shima北部観光ガイドP…駐車場あり/C…カードOK(種類はお問い合わせ。)/宅…宅配OK/e…ネットショッピングあり/

元のページ 

page 30

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です